奈良で外壁塗装を探す時は、どういう部分に注意したら良いのでしょうか?元塗装業者の僕が赤裸々に告白したいと思います。

奈良で外壁塗装業者を探す

奈良で外壁塗装の業者を見つける時の注意点とポイント

奈良で外壁塗装・屋根塗装をお考えの方に、
元一級塗装職人の私が外壁塗装業者の選び方のコツをお教えします。

■最低3社からの見積りを!

まず、最低限に行っていただきたい事は「決して一社だけで決めない」事です。

では、なぜ一社で決めてはいけないかと言いますと、外壁塗装工事の価格は
業者によってかなりの開きがあるからです。

業者によっては、経費の掛かり方も違いますし職人の給料や
借りている事務所の値段なども違ってきます。

一軒当たりの売り上げ目標も会社によって違いますし、
塗料の仕入れの値段も違ってきます。

ですので、平均的な外壁塗装の価格を調べる為にも、
最低3社からの見積りをおすすめします。

ここには高い依頼案件になる訳ですから
多少面倒でも真剣に1つ1つを確認しましょう!
奈良の外壁塗装で良いお店が見つかる事を願います。

また、工事内容やサービスの内容も比較できます。

例えばどこまで塗装をしてくれるのか、どんな塗料を使用しているのかも
見積もり書に記載しているはずなので、見積書をしっかりと見て下さい。

見積もり書に使用塗料の明記やどこまで塗装するのかの明記が無い見積もり書は論外です。

出来れば分かりやすい見積書で、どんな塗料を使いどこまで塗装してくれるのか
はっきりと記載している見積書が「良い見積もり書」です。

とにかく業者の比較は肝心です。

一社だけで塗装工事を決めてしまうと、失敗する確率がかなり高く、
後悔する事になります。

最低でも3社からの見積りを取りましょう!


■見積りに来る担当者のトークに注意!

よさそうな業者に見積りを依頼して、担当者が見積もりに来ますが、
その担当者が外壁塗装の知識が無いといけません。

どんなに流暢なトークであなたの心をつかんだとしても、それは営業トークです。

塗装の知識がない営業マンを送りつける業者は、その業者自体が、
外壁塗装の事をあまり知りません。

そんな営業マンが、あなたのお家に適した提案を出来ると思いますか?

塗料はお家の外壁に適した塗料を選ばないと、すぐにめくれてきたり、
艶がなくなったりします。

お家に適した塗料選びは、少なからず現場にで工事を経験した人間にしか
分からないでしょうね。

例えば、サイディングの壁にしても種類がたくさんあり、そのサイディングに適した
下塗り塗料や上塗り塗料を選ばないといけません。

良い担当者とは、外壁の塗装の事を詳しく、分かりやすく説明してくれて、
あなたの質問にもすぐに答えてくれる担当者がベストです。

■価格よりも工事内容を重視します

どこの家庭でもそうですが、やっぱり「安い!」に魅力を感じてしまいます。

しかし、外壁塗装は「安い」だけでは失敗してしまいます。

安さで業者を選んでしまうと、安価な塗料を使用されたり、
手抜き工事をされたりします。

特に、相見積をとり格段に安い業者は注意して下さい。
確実に何か訳ありです。

下請けの業者に安くで仕事を流したりしてしまうと、
下請け業者も利益が欲しくて手抜きや、塗料のごまかしをする恐れがあります。

私も、下請け業者の経験がありますが、驚くほど安い値段で仕事を流してきて
どのように利益を出そうか考えていましたが、やっぱり手抜き工事しかありませ。

いけないとは思っていましたが、赤字になるよと生活ができませんので、
仕方なく手抜き工事や塗料のごまかしをしてしまいました。

そうならない為にも、価格だけで外壁塗装工事を決めるのではなく、
しっかりと工事内容や使用する塗料をあなた自身でしっかりと把握しておきましょう!

工事内容を比較する際の注意点は、外壁塗装は下塗りでも工法が違えば、
価格や耐久年数も違ってきます。

下塗りを厚く塗装するのか、薄く塗装するのかでも塗料の量が違い、
価格も変わってきますので、同じ工事内容でも工法や仕様を細かく確認してみましょう!

■工事するのは会社ではなく職人です。

大きな会社は信用があり、あなたも安心するでしょう!

しかし、大きな会社はほとんどが下請け業者を使い塗装工事をします。

ですので、いくら大きな会社にお願いしても、
あなたのお家を塗装するのは小さな会社の職人です。

大きな会社が下請けに安い価格で仕事を流しては、決していい仕事はできませんし、
どんな職人が塗装工事をするのかも分かりません。

基本、私のような一級塗装技能士が多く在籍している業者を選び、
どんな職人がいるのかオープンにしている業者がベストです。

これは私の経験上、かなり大切なことで職人によって、
当たり外れが確実にあります。

私が職人をしている時、忙しい時期になると人手が足らず
まだ経験の浅い職人が職長として現場に入り、悲惨なぐらいに悪い工事をしていました。

お客から見たら、仕上がりは綺麗なのですがプロが見たら、ま~最低な工事です。

こんな事が無いように、どんな職人が在籍しどのような教育を
職人にしているかが分かるような業者がいいでしょう!

■外壁塗装工事は手抜きが簡単に出来る!

これも私の経験上ですが、外壁塗装工事は簡単に手抜きが出来ます。

下塗り・中塗り・上塗りと基本は3回塗りが主流ですが、本当に3回塗りを
してくれるのか不安になりませんか?

不安だから工事中は外で監視しますか?

出来ませんよね。

下塗りを塗り終わり、中塗りを飛ばして上塗りを塗装しても、
まずあなたは気づかないでしょう!

まだ、外壁はあなたの目で見る事が出来ますが、屋根塗装ならどうでしょうか?

屋根塗装も外壁と同じ基本は3回塗りですが、1回塗りだけで終わってしまう業者も
中にはいると思います。

いや、絶対にいますよ。

塗料にしてもそうです。

注文した通りの塗料を使用しているかどうかも分かりませんよね。

職人さんが塗装している、塗料を分析する訳にもいきませんし、
あなたは信用するしかないのです。

そこで、おすすめなのが公共工事などでは絶対に必要な、
工事工程写真を提出してもらう事です。

工事工程写真とは、一工程づつの写真を撮り工事が適正なのか証明してくれます。

塗料でも使用塗料をしっかりと写真に撮ってもらえば、
注文通りの塗料かどうかがわかります。

お願する業者には工事工程写真を提出してもらう事をおすすめします。


■最後に

外壁塗装は本当にクレームが多い業界で消費者センターでも
毎年多くの苦情が出てくる業界です。

簡単に言うと騙されるお客が多いと言う事です。

もし、あなたが外壁塗装や屋根塗装を考えているとしたら、
最低限、私が書いている事を実践して下さい。

外壁塗装は終わってから、1・2年はどんな業者が塗装をしても
キレイに見えてしまいます。

もし、手抜き工事をしていたら3年後には艶がなくなり、
塗装がめくれ塗装前よりも汚くなっている事もあるぐらいです。

そうならない為にも、少しはあなたも勉強が必要です。

今なら、インターネットで調べたい事は何でも教えてくれる時代です。
全てを業者任せにしていたら、必ず失敗してしまいます。

大きな会社や有名な工務店だからといって安心はできませんし、
大きな会社だからこそ、安心できない部分もかなりあります。

自分で知識をつけると、業者が間違っている事も分かりますし、
業者の嘘も見抜けます。

面倒だとは思いますが、外壁塗装は決して安くはありません。

一度、失敗してしまうと、どの業者も信じられなくなり、
次に外壁塗装工事が怖くてできなくなってしまいます。

外壁塗装は、業者選びから始まりますので、しっかりと
「いい業者」を選ぶようにして下さい。